News Scan

コウモリの大声は訴える

Nature ダイジェスト Vol. 17 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2020.201215a

狩りに必要な反響定位音を出すのが追いつかなくなる恐れ。

コウモリは、人工の騒音の中を飛行する際、大きく叫ばなければならない。 | 拡大する

ALISBALB/ISTOCK/GETTY

コウモリは毎晩、安全なねぐらを離れて食物を探しに出なければならない。これにはエネルギーがいる。そもそも、狩りに費やしたエネルギーを賄うのに十分な量の昆虫を食べる必要がある。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度