News & Views

神経興奮は寿命を短くする

Nature ダイジェスト Vol. 17 No. 1 | doi : 10.1038/ndigest.2020.200138

原文:Nature (2019-10-17) | doi: 10.1038/d41586-019-02958-x | Moderation of neural excitation promotes longevity

Nektarios Tavernarakis

神経系から発せられる信号は強力な寿命調節因子である。今回、全体的な神経興奮も寿命の重要な決定要因であるらしいことが明らかになった。

拡大する

JUAN GAERTNER/SPL/GETTY

私たちはなぜ、どのようにして年を取るのか、また、ごく少数の人々しか100歳を超えて生き延びることができないのはなぜか、という疑問は、何千年もの間人々の心を捉えてきた。そしてここ数十年で、老化の速度は、内因性、外因性の合図に対し非常に敏感であること、さらに、これらの合図が、多数の遺伝的経路によって、最終的に老化に影響を与える細胞過程および全身的過程を調節するように作用することが示されてきた1

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度