News Scan

渡り鳥、ごちそうさま

Nature ダイジェスト Vol. 16 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2019.191005b

サメにとって陸の小鳥は便利な軽食になることも。

ミシシッピ州立大学沿岸研究エクステンションセンター(米国)の漁業生物学者James Drymonはイタチザメが吐き出したものの中に羽を見つけた。彼は最初、それが不運な海鳥、おそらくカモメかペリカンのものだろうと思った。だが、彼ら研究チームがその羽のDNA塩基配列を調べたところ、驚きの結果が出た。羽はチャイロツグミモドキという陸にすむ小鳥のものだったのだ。メキシコ湾のイタチザメの胃の中に、なぜ陸鳥の羽があるのか?

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度