News

超巨大家系図が解き明かす寿命を左右する要因

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2018.180506

原文:Nature (2018-03-01) | doi: 10.1038/d41586-018-02596-9 | Colossal family tree reveals environment’s influence on lifespan

Erika Check Hayden

このほど、家系図作成用ソーシャルメディアの膨大なデータを基に、1300万人からなる超巨大な家系図が作成された。

拡大する

Nathan Benn/Corbis via Getty Images

コロンビア大学(米国ニューヨーク)の計算生物学者Yaniv Erlichらは、家系図作成を目的としたソーシャルネットワークサービスに登録された膨大なデータを用いて、大規模な家系図を作成し、2018年3月1日にScienceに報告した1。中でも最大のものは、単一の家系図に1300万人が含まれ、共通祖先から子孫まで平均して11世代にわたっており、これまでに検証された家系図情報としては最大規模と考えられる。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度