News Scan

正直なうそつき

Nature ダイジェスト Vol. 15 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2018.181007b

トランプの虚言は見かけの信頼性を高めているらしい。

米国トランプ大統領は昨年、自分の就任式に集まった聴衆の数が写真の証拠に反して「過去最多」だったと主張した。彼の数々の大ボラの一例だ。2016年大統領選の候補者はどちらも模範的正直者には思えなかったが、受けた打撃はヒラリー・クリントンの方が大きかったようだ。なぜだろう?

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度