News Feature

深海の美しき怪物「魚竜」

恐竜の時代に広大な海を支配していた巨大な爬虫類「魚竜」。細長い吻と大きな眼を持つこの謎に満ちた深海の怪物は、恐竜人気に圧されて長く影が薄れてしまっていたが、近年、再び関心が高まっており、その驚くべき進化史や生態が解き明かされつつある。今、魚竜研究が熱い。

拡大する

SINCLAIR STAMMERS/SPL/GETTY

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2017.170623

原文:Nature (2017-03-30) | doi: 10.1038/543603a | How giant marine reptiles terrorized the ancient seas

Traci Watson

Valentin Fischerは、恐竜や絶滅哺乳類の化石の研究にずっと憧れていた。ところが大学院生になった彼を待ち受けていたのは、恐竜でも化石哺乳類でもない、「魚竜」と呼ばれる太古の海生爬虫類の骨の仕分け作業だった。魚竜は、当時の古生物学者にはほとんど見向きもされておらず、Fischerが夢見ていたものではなかった。現在、リエージュ大学(ベルギー)で主任研究員としてチームを率いるFischerは、当時をこう振り返る。「『えー、魚竜なんてつまらない』と言ったのを覚えています。魚竜はどれも同じに見えましたからね。尖った吻と大きな眼、そればかりなのです」。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度