News

脳の幹細胞がマウスを若返らせる

Nature ダイジェスト Vol. 14 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2017.171014

原文:Nature (2017-07-27) | doi: 10.1038/547389a | Brain’s stem cells slow ageing in mice

Sara Reardon

幹細胞移植により老化が遅くなり、寿命が延びることが報告された。

拡大する

Tetra Images/Getty

脳の幹細胞は寿命を延長させ老化を遅らせるために非常に重要な働きをしているかもしれない。Nature 2017年8月3日号52ページに発表された論文1によれば、ホルモンやその他のシグナル伝達分子を作り出す脳領域である視床下部に存在する幹細胞が、中齢マウスで低下しつつある脳機能や筋肉強度を回復させる可能性があるという。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度