News

ペット医療で活況のバイオテク市場

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160916

原文:Nature (2016-06-16) | doi: 10.1038/534303a | Stem cells for Snoopy: pet medicines spark a biotech boom

Heidi Ledford

ペットが長生きするようになったことで、免疫抗体から細胞治療といった新しいタイプの医療が行われ始めている。

拡大する

PK-Photos/E+/Getty

12歳のマルチーズ犬Jonahは、以前にはその小さな体全体で痛みを表現していた。傷んだ膝のせいで、体を折り曲げこわばった姿勢で必死に歩いていたのだった。しかし、Jonahのかかりつけの獣医師、Kristi Livelyは、疼痛治療のための免疫抗体療法の治験にJonahを参加させた。治療開始後、再びヴィレッジ医療センター(米国テネシー州フェラガット)を訪れたJonahの飼い主は目に涙を浮かべていた。彼女の小さな友達は、苦しむ様子もなく飼い主の横を速足で歩いている。「私の犬は元通りに歩けるようになりました」と彼女は言った。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度