News Scan

DNA鑑定の死角

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160707a

他の犯罪捜査証拠と同様に妄信は禁物だ。

2012年12月、Lukis Andersonという名のホームレスの男がDNA鑑定に基づき、シリコンバレーの大富豪Raveesh Kumra殺害の容疑で起訴された。量刑は最大で死刑だが、Andersonは無罪となった。確かなアリバイがあったためだ。11月の事件当夜、彼は酔いつぶれて意識を失い、病院でずっと医師の管理下にあったのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度