News Scan

結核を血液検査で診断

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160609a

簡単で安くて正確、数百万人の命を救う

世界の人口の1/3が現在も結核菌に感染している。結核は主に肺を冒す病気で、体力低下や発熱、咳、胸痛などの症状が特徴だ。最新の2014年の集計では、約960万人が新たに感染し、同年の結核による死者は約150万人に上った。簡単で安く正確な結核診断法の開発が急務だが、現在最もよく使われている方法はこの3条件を全て満たしているわけではない。だが、新しく開発された血液検査は結核の流行をかなり抑えられるかもしれない。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度