News

指示されると責任を感じない

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160511

原文:Nature (2016-02-25) | doi: 10.1038/nature.2016.19408 | Modern Milgram experiment sheds light on power of authority

Alison Abbott

権威に指示された人が抵抗なく他者に危害を加えることを示して物議を醸した「ミルグラム実験」の現代版でも、人が指示に従って行動するときには、自分の行為にあまり責任を感じないことが確認された。

拡大する

Neustockimages/iStock/Getty

1960年代、エール大学(米国コネチカット州ニューヘイブン)の心理学者Stanley Milgramは、権威に指示された人が抵抗なく他者に危害を加えることを実験により明らかにして世界に衝撃を与えた。この有名な「ミルグラム実験」から半世紀以上が経過した2016年2月18日、認知科学者のグループが、そのアップデート版ともいえる実験の結果を発表した(E. A. Caspar et al. Curr. Biol. http://doi.org/bcnj)。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度