News

「3人の親」を持つ胚の作製を米国専門委員会が支持

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160510

原文:Nature (2016-02-11) | doi: 10.1038/nature.2016.19290 | US panel greenlights creation of male 'three-person' embryos

Sara Reardon

ミトコンドリア置換の臨床試験を支持する報告書が提出された。ただし現状の連邦法の下では、関係当局がこの種の臨床試験を承認することはできない。

拡大する

MEHAU KULYK/Science Photo Library/Getty

米国科学工学医学アカデミー(National Academies of Sciences, Engineering and Medicine)は2016年2月3日、「米国食品医薬品局(FDA)は、一定の条件が満たされるなら、3人に由来する遺伝物質を持つ胚を作り出す遺伝子治療技術の臨床試験を承認すべきだ」とする報告書を提出した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度