News

重力波を初めて直接検出

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160402

原文:Nature (2016-02-18) | doi: 10.1038/530261a | LIGO’s path to victory

Davide Castelvecchi

重力波は、時空の歪みが波として伝わる現象だ。この重力波を直接検出することに、米国を中心とする国際的な観測計画が初めて成功した。2つのブラックホールの合体で生じたとみられる重力波を捉えた。アインシュタインの予言が100年を経て確かめられ、天文学は重力波を通して宇宙を見る新たな時代に入った。

拡大する

Caltech/MIT/LIGO Lab

2016年2月11日。米国ワシントン州と同ルイジアナ州にある2基の重力波観測装置「LIGO(ライゴ)」(レーザー干渉計重力波観測所)での観測計画に参加する研究者たちは、重力波を初めて検出したことを発表した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度