News

汗をリアルタイムで分析できるウエアラブルセンサー

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2016.160407

原文:Nature (2016-01-27) | doi: 10.1038/nature.2016.19254 | Wearable sweat sensor paves way for realtime analysis of body chemistry

Linda Geddes

腕に装着した状態で汗成分が分析でき、その結果をスマートフォンに送信できる、小型で曲げることも可能なプラスチックセンサーが開発された。

拡大する

Ref.1

汗の成分を読み取ってその結果をリアルタイムでスマートフォンに送信できるウエアラブル小型センサーが、カリフォルニア大学バークレー校(米国)とローレンスバークレー国立研究所(米国カリフォルニア州バークレー)の材料科学者たちによって開発された。開発者たちによると、このセンサーは曲げることが可能な柔らかいプラスチックでできているため、リストバンドやヘッドバンドに組み込むことができ、装着することで体調変化をいち早く知らせることが可能になるかもしれないという。今回の研究結果は、Nature 2016年1月28日号1に報告された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度