News

U87細胞株をめぐる謎

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2016.161218

原文:Nature (2016-09-08) | doi: 10.1038/nature.2016.20515 | Venerable brain-cancer cell line faces identity crisis

Elie Dolgin

脳腫瘍研究で一般的なある細胞株のDNAプロファイルは、その起源とされる50年前の腫瘍のDNAプロファイルと一致しないことが明らかになった。

身元の分からない細胞株が広く研究に使われている現状を受け、問題のある細胞株ではないと確認しておくことを義務付ける学術誌が増えている。 | 拡大する

fotografixx/iStock/Getty Images Plus/Getty

生物医学系の研究者は、用いている細胞株に他の細胞の混入がないか、あるいは誤った細胞名が記されていないか、チェックするよう奨励されることが多い。そして、細胞株が正真正銘その細胞株であることを認証するには、参照標準株との比較しか手段がないことが、ある最新の研究からも示された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度