News Scan

分類学の分裂

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2016.161206a

DNAによる種の決定をめぐり熱い議論が続く

拡大する

YINYANG/E+/GETTY

このほど、甲虫が格下げになった。甲虫の仲間は分類上で甲虫目というグループをなし、この目は生物界で最も多くの種からなると考えられていたのだが、Philosophical Transactions of the Royal Society Bに掲載された最近の研究によると、この栄誉はハエ目(双翅目)に移る。今回の発見は、分類学界に緊張をもたらした。種の決め方をめぐる議論の火に油を注いだ格好なのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度