News

「がんムーンショット」計画達成への10項目を発表

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2016.161217

原文:Nature (2016-09-15) | doi: 10.1038/nature.2016.20535 | Cancer experts unveil wishlist for US government ‘moonshot’

Heidi Ledford

米国のがん撲滅計画で目指すべき研究目標について、諮問委員会の作業部会が勧告としてまとめた。その内容は免疫療法から診断法まで幅広い。

2016年1月12日に行われたオバマ大統領最後の一般教書演説で、がんムーンショット計画が発表された。 | 拡大する

Ricky Carioti/The Washington Post via Getty Images

米国政府は2016年1月、がん研究のスピードを次年度から5年間で倍増させることを目指す、アポロ計画にも匹敵する壮大な「がんムーンショット」計画(Cancer Moonshot Initiative)の立ち上げを宣言した。そして、この計画の諮問委員会作業部会は9月7日、盛りだくさんの研究目標リストを発表した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度