News

初のCRISPR臨床試験は中国のチーム

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2016.161009

原文:Nature (2016-07-28) | doi: 10.1038/nature.2016.20302 | Chinese scientists to pioneer first human CRISPR trial

David Cyranoski

中国の研究チームが、肺がん患者での遺伝子編集細胞試験の実施を承認された。

拡大する

dla4/istock/thinkstock

中国の科学者たちが、CRISPR–Cas9遺伝子編集法で改変した細胞を人体に注入する「世界で最初」の研究チームになろうとしている。四川大学華西医院(中国・成都市)の腫瘍学者You Lu(盧鈾)率いる研究チームは、肺がん患者でその細胞を試験するための倫理的承認を2016年7月6日付で受け、翌8月には試験を開始するという。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度