News

ヒトの鼻から新規抗生物質

Nature ダイジェスト Vol. 13 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2016.161003

原文:Nature (2016-07-27) | doi: 10.1038/nature.2016.20339 | The nose knows how to kill MRSA

Anna Nowogrodzki

ヒトの鼻腔に棲む共生細菌が、有害な薬剤耐性菌を死滅させる新規抗生物質を産生していた!この抗生物質は、MRSA感染との闘いにおいて、新戦力になる可能性がある。

空気の取り入れや異物の除去、においの感知など、さまざまな役割を担うヒトの鼻の中では、抗生物質を介した細菌間の競争も繰り広げられているらしい。 | 拡大する

Cristian Bortes/Moment/Getty

探し求めていた新たな抗生物質は、まさに目と鼻の先(厳密には鼻の中)で見つかった。ヒトの鼻腔内に生息する、とある細菌が作り出す抗生物質が、命に関わりかねない薬剤耐性菌のメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)を死滅させることが、マウスおよびラットを使った実験で示されたのである。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度