News

ニューロンの百科事典作成計画が始動

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2015.150716

原文:Nature (2015-04-02) | doi: 10.1038/520013a | Neuron encyclopaedia fires up to reveal brain secrets

Helen Shen

アレン脳科学研究所が、ニューロンのカタログを作るという大規模な計画を発表した。

さまざまなニューロン(神経細胞)の三次元形状を集めた世界最大の公開カタログを作るという野心的な計画を、2015年3月31日、アレン脳科学研究所(米国ワシントン州シアトル)が打ち出した。この「ビッグニューロン(BigNeuron)計画」は、解析方法を統一して研究の基礎になる大規模データベースを構築しようというものであり、それによって、ヒトの脳の働きを解明し、模擬しようとする研究を後押しすることを目指している。日本からは、前橋工科大学、東京大学の研究者らが加わっている。一方でこの計画は、「ニューロンをどのように分類するべきか」という、基本的であり、また、時に研究者の感情も絡む厄介な問題をクローズアップすることにもなりそうだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度