News

「水の舌」で獲物を捕らえるトビハゼ

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2015.150607

原文:Nature (2015-03-18) | doi: 10.1038/nature.2015.17123 | Fish uses ‘water tongue’ to grab prey on land

Daniel Cressey

水を舌のように使うトビハゼの捕食方法から、初期の陸上動物が捕食のために舌を進化させてきた可能性が示された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度