News

新種が続々!海洋生物リスト

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2015.150506

原文:Nature (2015-03-12) | doi: 10.1038/nature.2015.17094 | Dolphins, diatoms and sea dragons join census of all known marine life

Daniel Cressey

海洋生物の正式な学名や分類学的情報を網羅すべく、過去の全記載情報を洗い直している国際プロジェクト「WoRMS」のデータベースがほぼ完成。22万を超す生物種が「有効」であると確認された一方で、19万400種が重複を理由にリストから削除された。

地球表面の7割を占める海洋。この広大な水の世界には一体何種類の生き物が生息しているのだろうか? この疑問に答えるには、まず既知の生物種の数を正確に把握する必要がある。この目的を達成するため、海洋生物の学名と分類学的情報を集積したデータベースの構築に取り組んでいるのが、「WoRMS(World Register of Marine Species)」と呼ばれる、大規模な国際プロジェクトである。WoRMSは2008年、フランダース海洋研究所(ベルギー)を拠点に活動を開始した。世界各地の研究機関に所属する200人以上に上る分類学の専門家たちが「編集者」となり、それぞれが専門とする海洋生物種について過去の文献を確認・精査している。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度