News

ゾウはなぜ、がんになりにくいのか

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2015.151206

原文:Nature (2015-10-08) | doi: 10.1038/nature.2015.18534 | How elephants avoid cancer

Ewen Callaway

「Petoのパラドックス」と呼ばれるこの問いに、答えの1つとなり得る発見があった。

ゾウががんになりにくいのは、がん抑制遺伝子p53のコピーを多数持っているおかげなようだ。 | 拡大する

Digital Vision/Thinkstock

ゾウはめったにがんにならない。その理由について2つの独立した研究チームが、ゾウは進化の過程で、抗がん作用を持つ遺伝子のコピーを多数持つようになったためだと報告した1,2

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度