News

クラウドソーシングで掘り当てた未知の初期人類

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2015.151213

原文:Nature (2015-09-17) | doi: 10.1038/nature.2015.18305 | Crowdsourcing digs up an early human species

Ewen Callaway

南アフリカの洞窟で未知の化石人類のものと思われる大量の骨が発掘された。このプロジェクトを率いる古人類学者は、ソーシャルネットワークを使って協力を呼び掛けることで発掘時から作業を進めてきた。 現在は、化石データを公開して研究者らの意見を求めている。

Lee Berger(手前)はソーシャルメディアで細身の発掘者を募集して、南アフリカのライジング・スター洞窟から1500点以上の化石を運び出した。 | 拡大する

WITS UNIVERSITY

「古人類学に携わる全ての人々の協力が必要です」。ウィットウォーターズランド大学(南アフリカ共和国・ヨハネスブルク)の古人類学者Lee Bergerは、2013年10月6日にソーシャルメディアにこんな書き込みをした。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度