News

世界初、4本の足を持つヘビの化石を発見

Nature ダイジェスト Vol. 12 No. 10 | doi : 10.1038/ndigest.2015.151003

原文:Nature (2015-07-23) | doi: 10.1038/nature.2015.18050 | Four-legged fossil snake is a world first

Anastasia Christakou

ブラジルで発見された「4 本足の抱きつきヘビ」が、ヘビ進化論を根底から揺るがす。

「4本足の抱きつきヘビ」こと、テトラポドフィス・アンプレクトゥス(Tetrapodophis amplectus)の化石。足はあるが、明らかにヘビだった。 | 拡大する

Dave Martill, University of Portsmouth

このほど、4本足のヘビ「テトラポドフィス・アンプレクトゥス」(Tetrapodophis amplectus)の化石が世界で初めて発見され、科学者たちはヘビがトカゲから進化してきた過程について再考を迫られている。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度