News Scan

大気を汚す樹木

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140705b

揮発性有機物が思わぬ影響

交通量の多い道路沿い、ポプラやヌマミズキの街路樹の下で深呼吸したくなっても、ちょっと待った。これらの木々は酸素を吐き出しているが、別の化学物質も放出している。そうした物質が空気中で化学反応すると、肺を傷つけるオゾンを作り出す場合がある。オゾンは酸素分子の一種で、ぜんそくや気管支炎などの呼吸器疾患に関係している。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度