News

オープンアクセス化の履行強化に乗り出した研究助成機関

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140722

原文:Nature (2014-04-10) | doi: 10.1038/508161a | Funders punish open-access dodgers

Richard Van Noorden

論文の一般公開を行わない研究者に対し、有力な研究助成機関は助成金の支払いを保留するようになった。

世界最大級の研究助成機関である米国の国立衛生研究所(NIH;メリーランド州ベセスダ)と英国のウェルカムトラスト財団(WT;ロンドン)は、長年にわたって、研究者によるオープンアクセス規定遵守を徹底させるための奨励策を着実に打ち出してきていた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度