News

海に広がる地震観測網

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140608

原文:Nature (2014-03-13) | doi: 10.1038/507151a | Global seismic network takes to the seas

Nicola Jones

2つの新しい地震観測システムが地震観測網の盲点を解消する。

設立から四半世紀を経て、米国の研究機関が主導するグローバル地震観測網(Global Seismographic Network;GSN)が、ついにその名にふさわしい存在になる希望が見えてきた。現在、GSNには150カ所以上の観測ステーションがあり、地震や核実験による震動を記録したり、地球物理学者が地球の内部を想像する役に立ったりしているが、全ての観測ステーションは陸上にしかないため、観測できる範囲は限られている。新しい方式の地震観測システムが完成すれば、近い将来、海という巨大な盲点を解消してくれると期待が高まっているのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度