News Feature

充電池開発の最前線

充電式電池(二次電池)のさらなる価格低下と容量増を実現するために、化学者は全く新しいデザインの電池を模索している。

拡大する

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 6 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140620

原文:Nature (2014-03-06) | doi: 10.1038/507026a | A better battery

Richard Van Noorden

2013年、世界で購入されたリチウムイオン電池の数は50億個にも上った。それらは、電力を食うノートパソコン、カメラ、携帯電話、電気自動車に使用するためのものだ。モバイル機器が氾濫する現代社会は、現時点で最高の充電式電池である「リチウムイオン二次電池」に著しく依存している。アルゴンヌ国立研究所(米国イリノイ州シカゴ近郊)にある米国エネルギー貯蔵共同研究センター(JCESR)の所長George Crabtreeは、「リチウムイオン電池は、これまでで最高の二次電池技術です」と断言する。そう言いつつも彼は、さらに優れた二次電池を夢見ている。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度