News

明確になった地球温暖化と水の危機

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140408

原文:Nature (2014-01-02) | doi: 10.1038/505010a | Water risk as world warms

Quirin Schiermeier

気候変動が地球全体に及ぼす影響を検証する初の包括的かつ国際的なプロジェクト「ISI-MIP」が始動し、最初の結果が報告された。そこから、主要な懸念は水の危機であることがはっきり見えてきた。

Credit: THINKSTOCK

気候変動ポツダム研究所(ドイツ)の所長であるHans Joachim Schellnhuberは、気候変動の影響を研究する最善の方法は何かと考えをめぐらせているとき、しばしばヒンズー教の古い寓話を思い出す。探究心に富む6人の盲目の男たちが、ゾウがどのような動物であるかを知ろうとする話で、1人はゾウのどっしりした脇腹を手で探り、他の5人はそれぞれ牙、鼻、膝、耳、尾に触れてみるが、結局、6人全員がゾウのことを完全に誤解してしまうのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度