News

デニソワ人に見つかった未知の絶滅人類の痕跡

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 2 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140202

原文:Nature (2013-11-19) | doi: 10.1038/nature.2013.14196 | Mystery humans spiced up ancients’ sex lives

Ewen Callaway

今回、ネアンデルタール人とデニソワ人のゲノムの復元に成功し、高品質ゲノムが得られた。解析結果から、未知の古代人集団の存在が示唆され、さらにこれら3種と現生人類の間で種間交雑が行われていたことが示唆された。

Credit: Bence Viola

今回、現生人類に近い2つの絶滅種のゲノム配列が解読し直された。1つはネアンデルタール人、1つはデニソワ人と呼ばれる旧人集団から得られたものだ。得られた高品質ゲノムを使って再度解析を行った結果、これら2つの「旧人類」集団と現生人類の間では、これまで想定されていた以上の規模で種間交雑が行われたことが示唆された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度