News in Japan

小胞体ストレス応答に、ラスカー基礎医学研究賞

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2014.141104

拡大する

ラスカー財団

2014年9月8日、ラスカー財団は、小胞体ストレス応答の主要シグナル伝達経路を解明し、この分野を開拓した森和俊氏(京都大学)とPeter Walter氏(カリフォルニア大学サンフランシスコ校)に同賞を贈呈すると発表した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度