News Feature

夢の化学者ロボット

どんな有機化合物でも自動で合成できる合成ロボットがあったら、化学は大きく変わるだろう。そんなロボットを作ろうと競争が始まっている。

拡大する

GETTY IMAGES

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2014.141122

原文:Nature (2014-08-07) | doi: 10.1038/512020a | The robo-chemist

Mark Peplow

1960年代の色あせた写真を見ると、有機化学者の実験室は錬金術師の楽園のようだ。棚には試薬瓶がずらりと並び、ラックにはたくさんのガラス器具がかけられている。科学者たちは、前かがみになって実験台の上でせっせと分子を合成している。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度