News

ネアンデルタール人が絶滅したのは4万年前

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2014.141110

原文:Nature (2014-08-21) | doi: 10.1038/512242a | Bone technique redrafts prehistory

Ewen Callaway

ネアンデルタール人が欧州から消えた時期は定説よりもはるかに早かったことが、改良型の放射性炭素年代測定法により明らかになった。

考古学者Tom Highamは、欧州各地のネアンデルタール人の顎の骨をはじめとする標本の年代を特定した。

ムステリアン石器群などの欧州各地の主要なネアンデルタール遺跡40カ所について、放射性炭素年代測定法を用いて歴史年表が作成され、Nature 2014年8月21日号に報告された1。研究チームは、この結果によりネアンデルタール人と現生人類が数千年にわたって欧州で共存していたと結論づけられると考察しており、ネアンデルタール人の消滅や現生人類との関係をめぐる100年越しの膠着状態は決着に向かう可能性がある。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度