News Scan

スケスケ科学

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2014.141109a

ネズミの体を透明にする新技術

THINKSTOCK

動物の内部を熟視すると科学的発見につながる──これは確かだ。1960年代と1970年代に遺伝生物学と発生生物学が爆発的に進んだのは、線虫の一種(Caenorhabditis elegans)やゼブラフィッシュ(Danio rerio)などの生まれつき透明な動物が調べられるようになった後だ。それらによって、若い細胞が完全な有機体に発達するのを観察することができた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度