News & Views

最も遠い銀河の発見

Nature ダイジェスト Vol. 11 No. 1 | doi : 10.1038/ndigest.2014.140122

原文:Nature (2013-10-24) | doi: 10.1038/502459a | New distance record for galaxies

Dominik A. Riechers

非常に遠方にあるとみられる43個の銀河の分光測定が行われ、その1つが、これまでに確実な方法で距離が測定された中で最も遠い銀河であることが分かった。この銀河では、私たちの銀河系(天の川銀河)の100倍以上の速さで星が生まれていることも分かった。

遠い銀河の星から放出された光は、宇宙空間を有限の速度で旅してきて、地球の私たちには距離に応じて遅れて届く。このため、さらに遠い天体を見つけるたびに、宇宙のさらに過去を探ることができる。地球からより遠くにある天体の探索は、宇宙の歴史をより深く理解するために重要であり、また、ビッグバン後に生まれた最初の世代の銀河たちを見つけるためにも欠かせない。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度