News

銀河系外からの謎の電波バースト

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 9 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130903

原文:Nature (2013-07-04) | doi: 10.1038/nature.2013.13332 | Mystery extra-galactic radio bursts could solve cosmic puzzle

Ron Cowen

銀河系の外からやって来る、継続時間の極めて短い電波バーストが見つかった。この画期的な発見は、電波天文学の新たなページを開くかもしれない。

オーストラリアのパークス天文台の電波望遠鏡で見つかった謎めいた電波バーストは、銀河系外のはるか遠くからやって来たらしい。

Credit: Getty Images

私たちの銀河系(天の川銀河)の外からやって来たことを強く示す波形を持った、極めて短時間の電波バーストが初めて見つかった。この謎に包まれた電波バーストの持続時間は数ミリ秒で、全天では約10秒に1回の頻度で地球に届いているとみられる。発見したのは、英国、米国、オーストラリアなどの国際研究チームで、「未知の電波放出現象によって生じているらしい」とScience 2013年7月5日号に報告した1

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度