News Scan

超新星のかけらを地上で発見

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130808b

南極の隕石の中から、超新星の塵が見つかった

南極で採取された2個の隕石に、太陽系誕生以前の星の爆発で生じたシリカ(SiO2、石英や砂粒の成分)の粒子が含まれているようだ。それとともに、一部の研究者は、何十億年も前に塵やガスの雲から太陽系が生まれるきっかけとなったのは、そうした恒星の超新星爆発だったと考えている。南極の隕石がそうした決定的大変動の記録であるかどうかはともかく、これまで地球上で発見されたことがなかった超新星の副産物を含んでいることは確かだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度