News

ホーキング博士がイスラエルに対する学術ボイコットに参加

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 8 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130818

原文:Nature (2013-05-16) | doi: 10.1038/497299a | Hawking decision fuels Israel debate

Daniel Cressey

英国の物理学者Stephen Hawkingが、イスラエルに対する学術ボイコット運動に加わった。これはパレスチナ占領地におけるイスラエルの行為に対する抗議運動だ。

Credit: THINKSTOCK

世界で最も高名な物理学者の1人であるケンブリッジ大学(英国)のStephen Hawkingが、2013年6月にイスラエルで開催される会議への出席をとりやめることを発表した。パレスチナ占領地でのイスラエルの行為に対する抗議として「学術ボイコット」運動が進められており、今回の出来事は、この運動に関する英国内の議論を再燃させることになった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度