News Feature

銃と戦う男

米国には人口とほぼ同数の銃がある。不幸なことに、この事実がもたらす結果について調べる研究者は、非常に少ない。銃の力が信じられている米国の常識に、敢然と立ち向かう1人の救急医がいる。

拡大する

RAMIN RAHIMIAN/GETTY IMAGES FOR NATURE

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 7 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130712

原文:Nature (2013-04-25) | doi: 10.1038/496412a | The gun fighter

Meredith Wadman

2013年3月、米国カリフォルニア州サンフランシスコで開かれていた小児科救急医療に関する学会で、パリッとした青いスーツに細縁眼鏡をかけて演壇に登ったGaren Wintemuteは、とうてい危険人物には見えなかった。けれども、学会の主催者たちは、ハラハラしながら壇上の彼を見守っていた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度