News

火星にはかつて生命の居住環境が存在した

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 5 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130502

原文:Nature (2013-03-12) | doi: 10.1038/nature.2013.12597 | Mars rover finds evidence of ancient habitability

Alexandra Witze

火星探査ローバー「キュリオシティー」が 初めて掘削した岩石サンプルを分析した結果、水中で形成された粘土を発見した。

火星にはかつて生命が存在できる環境があったのだろうか? この謎を探るためにNASAが火星に送り込んだ探査ローバー「キュリオシティー」(2012年10月号7ページ参照)が、探していた証拠を発見した。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度