News

転移中の乳がんをキャッチ

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130403

原文:Nature (2013-01-31) | doi: 10.1038/nature.2013.12342 | Breast cancer caught in the act of spreading

Heidi Ledford

血液を循環しているがん細胞の特徴から、がんの転移の仕組みを説明する有力な仮説の1つが裏付けられた。

がんの原発巣から離れ、血液中を循環している乳がん細胞を捕らえて分析したところ、がんの転移に関する有力な仮説である「上皮-間葉転換(EMT)」を支持する、これまでで最も強力な証拠が得られた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度