News Feature

人間は、儀式をするサルである

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130424

原文:Nature (2013-01-24) | doi: 10.1038/493470a | The ritual animal

Dan Jones

人間集団には、祈り、戦い、踊り、詠唱などの儀式がある。そして、その儀式の違いが、過激な集団と平穏な集団の違いを生んでいるらしい。儀式はまた、文明の誕生とも深く関係する。

教義的儀式と呪縛的儀式 日課の祈りを捧げるタイの仏教徒。宗教団体、部族、国家などの大規模で安定した集団のメンバーは、型どおりの儀式を日々繰り返すことによって集団への献身を強化することが多い。一方、小規模で極端に献身的な集団では、しばしば心身を脅かすような儀式やトラウマ経験を通して、集団が強化されている。

Credit: LIFEISPIXELS/GETTY IMAGES

2011年7月、Brian McQuinnは、マルタ島から船で18時間かけてリビアのミスラータ港に渡った。リビアの最高権力者カダフィ大佐に対して市民が最初に蜂起してから5か月が経過していたが、なおも激しい戦闘が続いていた。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度