News

イヌの家畜化のカギは残飯だった?

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 4 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130404

原文:Nature (2013-01-23) | doi: 10.1038/nature.2013.12280 | Dog’s dinner was key to domestication

Ewen Callaway

オオカミから「人間の最良の友」を生み出した遺伝的変化が突き止められた。

イヌが食卓の下で待っていても温かい目で見てあげよう。どうやらイヌは、家畜化の過程で、飼い主のデンプンの多い食事の残飯を食べることに適応したらしいのだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度