News

1個の細胞から、ゲノム塩基配列を読み取る

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 3 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130302

原文:Nature (2012-12-20) | doi: 10.1038/nature.2012.12088 | Method offers DNA blueprint of a single human cell

Monya Baker

新しいDNA塩基配列読み取り法が登場した。個々の細胞どうしのDNA比較が簡単にできるようになれば、がんやそのほかの生物過程に関する手がかりが得られるはずだ。

ヒトやイチゴ、ミツバチ、ニワトリ、ラットなど多くの生物でゲノムのDNA塩基配列が解読されている。しかし、1つの生物種のゲノム塩基配列を読み取ることは、今もって容易ではない。したがって、細胞1個のDNA塩基配列の読み取りとなればなおさらのことだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度