News

深海の太古の泥層から、カビが発見された

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 3 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130316

原文:Nature (2012-12-13) | doi: 10.1038/492163a | Ancient fungi found in deep-sea mud

Richard Monastersky

海底堆積物の深層部からカビが見つかった。そのカビはペニシリウム属であることから、未知の抗生物質が得られる可能性がある。

太平洋の海底のはるか深く、栄養分の乏しい1億年以上も昔の堆積物の中で、なんとカビが生息していることがわかった。未知の生命を追い求める生物学者や薬剤耐性細菌に対抗できる抗生物質を探索している製薬会社にとって、この褐色の海底の泥が、黄金へと変わるかもしれない。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度