News

「トポロジカル絶縁体」の発見

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 3 | doi : 10.1038/ndigest.2013.130315

原文:Nature (2012-12-13) | doi: 10.1038/492165a | Hopes surface for exotic insulator

Eugenie Samuel Reich

SmB6に関する最新の研究成果は、40年来の懸案である「バルク材料としてのトポロジカル絶縁体」へと結びつくかもしれない。

奇妙な電気的挙動によって数十年も前から物理学者を当惑させてきた化合物が、量子物理学や電子機器メーカーに恩恵をもたらす可能性を持つことが明らかになった。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度