News

化学賞は、分子モデリング研究に

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 12 | doi : 10.1038/ndigest.2013.131205

原文:Nature (2013-10-17) | doi: 10.1038/502280a | Modellers react to chemistry award

Richard Van Noorden

ノーベル化学賞は、コンピューターによる分子モデリングの開拓者に贈られる。今回の授賞で、理論家は実験家に引けを取らないことが確認されたと言える。

Credit: Getty Images

2013年のノーベル化学賞は、スタンフォード大学(米国カリフォルニア州)のMichael Levitt、ストラスブール大学(フランス)およびハーバード大学(米国マサチューセッツ州ケンブリッジ)のMartin Karplus、南カリフォルニア大学(米国ロサンゼルス)のArieh Warshelに贈られる。3人の業績は、大きな分子(細胞内の酵素や光吸収色素など)のシミュレーション研究で、特に、拡大スケールと縮小スケールをきちんと橋渡しする分子記述の手法が評価された。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度