News & Views

網膜の神経回路を詳細にマッピング

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2013.131124

原文:Nature (2013-08-08) | doi: 10.1038/500154a | Accurate maps of visual circuitry

Richard H. Masland

脳の構造は非常に複雑であり、小さな神経回路でも、何百個のニューロンと数千個の接続を含んでいる。連続組織切片の電子顕微鏡観察とそのデジタル的再構築により、また遺伝学的手法と光学的解析を統合させた方法により、網膜の神経回路がこれまでになく詳細に描き出された。

知覚、行動、思考をつくり上げている生物学的機構を理解するのは容易ではない。1つの障害は、神経科学的研究では、異なる空間スケールをまたぐような問題を扱わねばならない点だ。ニューロン間のナノメートルサイズのシナプス接合部から、センチメートル単位の脳領域間接続まで、スケールが大きく異なる要素が関与しており、しかも、そうしたさまざまなスケールを同時に調べなければならないわけだ。Nature 2013年8月8日号の3編の論文1-3は、そのような困難に果敢に取り組んだ成果である。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度