News Scan

味覚なしマウスは精子が異常に

Nature ダイジェスト Vol. 10 No. 11 | doi : 10.1038/ndigest.2013.131106a

感覚に関する遺伝子欠損が、生殖細胞に影響を与える!?

マウスが健康な精子を作るには、生殖とは別目的の遺伝子が必要らしい。それが、味覚を可能にしている遺伝子だ。これ自体はさほど驚くことではない。過去10年で、かつては口と鼻にしかないと考えられていた味覚と嗅覚の受容体が、脳や腸や腎臓など全身で発見されているからだ。しかし、そんな場所でこれらの受容体が何をしているのかは謎のままだ。

全文を読むには購読する必要があります。既に購読されている方は下記よりログインしてください。

Nature ダイジェスト Online edition: ISSN 2424-0702 Print edition: ISSN 2189-7778

プライバシーマーク制度